社員登用ありのバイトは何がいい?バイトと正社員の違いからわかりやすく解説!

投稿日:

バイトによっては正社員になれるチャンスがあることも!「正社員登用あり」のバイトなら、バイトから正社員になることもできるんです。

実際にバイト先で働いてから正社員に応募することによって、働くことへの具体的なイメージが湧きやすいのではないでしょうか?

面接や試験などを乗り越えれば、バイトから正社員になれる制度が「正社員登用」なのです。
正社員登用ありの会社は試験の結果よりも性格を重視するファストフードなどの接客業等が挙げられます。

正社員とバイトって何が違うの?

正社員はバイトと違って簡単にクビにすることができません。

これを『雇用形態』の違いと言います。

また正社員は、ボーナス(賞与)や退職金といったお金が余分に貰えることがあります。

『昇給制度』と言って貰える月給がアップする制度もあります。

働き初めの頃はバイトの方が時給が高いこともありますが、後で説明する福利厚生なども含めて考えると正社員という身分の方が安定していると感じてもらえるのではないでしょうか。

休暇と保険、そして厚生年金

家族の介護が必要になったり、赤ちゃんの面倒を見なければいけなくなったら・・・。

今までと同じように働けなくなったときに、給与の一定割合(例えば70%)を仕事を休んでいても貰える制度が育児休暇や介護手当です。

このような制度を福利厚生(ふくりこうせい)と言います。

もしもクビになったら・・・

正社員なら、もしも会社が倒産(潰れる)しても『雇用保険』でお金がもらえます。

お金をもらいながら次の仕事を見つけることが出来ます。
でもバイトの場合、一定条件を満たさないと保険に入ることができません・・・。

病院に行くとき保険証を見せますよね。

その保険証には、『国民健康保険』と『健康保険(または「協会けんぽ」)』の2種類があります。

『国民健康保険』は保険料を全額自分で支払う仕組みです。

『健康保険(または『協会けんぽ』)』の保険料の自己負担額(自分で払う分)は半分です。残りの半分は勤務先が払ってくれます。

この『社会保険』に入ると、『国民年金』が『厚生年金』に自動的に切り替わります。

そして『厚生年金』も半額を勤務先が払ってくれます。

『社会保険』にはバイトでも加入できますが、『雇用保険』と同じように一定の条件があり、条件を満たす前にクビになってしまうこともあります。

正社員になると自動的に『社会保険』と『厚生年金』に入ることが出来、半額を会社が払ってくれます。

サービス残業、ダメ、ゼッタイ!

正社員になって、福利厚生も充実していると言っても、サービス残業をしていると一時間あたりの給与(時給)が最低賃金(国が都道府県ごとに定めている、これ以上給与を下げてはいけないという金額)を下回ってしまうこともあります。

サービス残業はあなたの財布からお金を盗んでいることと同じです。

もしサービス残業が当たり前のように行われているなら、公的な相談期間に相談してみるのも方法のひとつです。
東京でしたら、以下の機関があります。

⇒ 東京都労働相談情報センター

他の都道府県でも同じような相談サービスは行われているので、調べてみてください。


現在の日常生活に満足していますか?

アルバイトは新たな自分を発見できる場です。

ツラいこと・大変なこともありますが、その経験こそがあなたの糧となります。

そして、一生付き合える友人や人生のパートナーにも出会えます。

あなたの明るい未来に向けて、新たな一歩を踏み出して見ませんか?

矢印↓

【2019年】おすすめのアルバイト募集サイト人気ランキング【アンケート済】

No.1
マッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)

◯ 最大1万円のお祝い金(最短で翌日GET!)
◯ お祝い金は採用で全員もらえる!
◯ スマホ対応あり
× 検索エンジンで上位表示が少ない

No.2
アルバイトEX

アルバイトEX

◯ 求人サイトをまとめて検索!
◯ 最大4万円のお祝い金
× 管理画面が使いづらい
× ポップアップが少し邪魔

No.3
アルファリゾート

アルファリゾート

◯ リゾートバイト特化サイト
◯ 時給の高い案件が多い
◯ 夏休みに稼ぎたい学生に人気

-未分類

Copyright© バイヒョー! , 2019 AllRights Reserved.