バイトの身元保証人は親以外でもいい?必要な理由と誰に頼むべきか

投稿日:

バイトの身元保証人とは

日本の多くの会社では、バイトを採用するにあたっては、バイトが会社に損害を与えた場合の賠償債務を確保する目的で、身元保証人を立ててもらっています。

例えば、喫茶店のバイトが悪ふざけをして、調理台の上に土足で乗った写真をインターネット上のSNSに投稿したところ、喫茶店に対する評判が悪化してしまったとします。

この場合、喫茶店は良い評判を取り戻すために調理台を買い換えなければなりませんから多額の出費がかかりますし、評判が悪化したことにより、客数が減少し、売上高が大幅に減少することが予想されます。

このようなケースでは、喫茶店側はバイトに対して損害賠償請求をすることになりますが、バイトに支払い能力がない場合には、喫茶店は身元保証人に対して費用弁済を求めることができるのです。

バイトの身元保証人には誰がなる?

バイトの親族が身元保証人となるのが一般的です。

学生のバイトならば、父親もしくは母親、あるいは兄弟や叔父などです。

しかし、現代社会では「保証人代行サービス」というビジネスも存在しますので、このような事業者を通じて、赤の他人に対して身元保証人を依頼することも可能です。

某保証人代行サービス事業者では、1名の身元保証人を15,000円程度の料金で紹介してくれます。

バイトの身元保証契約の内容

身元保証契約については、身元保証法という法律に基づいて契約書が作成され、締結されることになります。

まず、身元保証契約の存続期間は最大でも5年間と決まっています。

これは、バイトとして勤務する期間が10年間や15年間といった長期間におよぶ場合、その間ずっと身元保証人は、バイトの身元保証をしなければならないというのは、あまりに過酷すぎるという考え方に基づいています。

また、バイトが職務上無能であり、その結果バイトが会社に損害を与える可能性があるような場合には、身元保証人は責任を負う必要はありません。

身元保証法では「バイト本人に業務上不適任または不誠実さがみられる場合は、身元保証人に責任を生ずるおそれがある。

そう判断したときには、身元保証人の責任が加重となるか、あるいは身元保証人によるバイト本人に対する監督が困難となるため、会社は身元保証人にその旨を通知しなければならない」と定めています。

そして、この通知を受けた身元保証人は、身元保証契約を解除することができます。

バイトの身元保証人の損害賠償責任

バイトがなんらかの形で会社に損害を負わせた場合、身元保証人の損害賠償責任が問われることになります。

このとき裁判所では、バイト本人に関する会社側の過失の有無、身元保証に至った理由や、身元保証をするに至った際に払った注意の程度などすべての事情を斟酌して裁判所が決定すると、身元保証法では定めています。

このため、バイトのミスが原因で会社側が損害を被ったとしても、会社側がきちんと仕事をバイトに指導していなかったことが判明すれば身元保証人は損害賠償をする義務を背負うことはありません。


現在の日常生活に満足していますか?

アルバイトは新たな自分を発見できる場です。

ツラいこと・大変なこともありますが、その経験こそがあなたの糧となります。

そして、一生付き合える友人や人生のパートナーにも出会えます。

あなたの明るい未来に向けて、新たな一歩を踏み出して見ませんか?

矢印↓

【2020年】おすすめのアルバイト募集サイト人気ランキング【アンケート済】

No.1
マッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)

◯ 最大1万円のお祝い金(最短で翌日GET!)
◯ お祝い金は採用で全員もらえる!
◯ スマホ対応あり
× 検索エンジンで上位表示が少ない

No.2
アルバイトEX

アルバイトEX

◯ 求人サイトをまとめて検索!
◯ 最大4万円のお祝い金
× 管理画面が使いづらい
× ポップアップが少し邪魔

No.3
アルファリゾート

アルファリゾート

◯ リゾートバイト特化サイト
◯ 時給の高い案件が多い
◯ 夏休みに稼ぎたい学生に人気

-未分類

Copyright© バイヒョー! , 2020 AllRights Reserved.