牛乳配達・新聞配達バイトのおすすめポイント3つと大変なところ2つ

投稿日:

牛乳配達・新聞配達は、昔からあるよく知られたアルバイトの一つです。

ネットや通販が普及した現代でもまだ朝刊をとっている家庭は少なくないですし、牛乳配達員もときどき見かけますから、日常生活にかかわる身近な職業でもありますよね。

今日はそんな牛乳配達・新聞配達のバイトについて書いてみたいと思います。

牛乳配達・新聞配達のおすすめポイント

慣れれば簡単

まず、慣れたら毎回同じ届け先に届けるだけのルーチンワークになります。

他の配達バイトも含めアルバイトを始めると、毎回変わる仕事の内容についていくのは大変です。

これらのバイトは朝刊のチラシの折り込みなど若干の変化はありますが、ずっと同じ仕事をするので安心です。

かといって走り回るわけですから単調過ぎることもなく、適度に刺激があるバイトです。

自分のペースで仕事ができる

勤務を重ねるうちに一人で配達を行うようになるので、きちんと届け先に届けさえすれば、自分のペースで仕事ができます。

時間に追われたり人に合わせたりという負担が少ないです。

仕事に余裕ができるようになると、届け先と交流する機会も増え、顔見知りになることで思わぬご褒美ももらえたりします。

バイクの運転が上手くなる

最近はどちらも車かバイクで配達するところがほとんどだと思いますが、運転がうまくなります。

決められたルートとは言え日々の天候や途中の工事などで細かい変化はあります。

それに適応していくことでより効率の良い運転方法が身に付きます。

自転車で配達しても、最適な運転ルートを考案するやり方がわかるようになると、土地勘がよく働くようになったり生活にとても役立ちます。

牛乳配達・新聞配達の大変なところ

雨の中の配達はツラい

配達の仕事全般に言えることですが、悪天候の中でも配達しなければならないのが本当にきついです。

台風だろうが雪だろうが配達の仕事はあります。

タイヤのスリップ、さらにバイクや自転車では、寒い日に身体が固まってしまって、思わぬ時間のロスやトラブルを招いてしまうことも少なくありません。

休みにくい

また、配達の時間が決まっているので、体調が悪かったり急な予定が入っても休むのが難しいです。

急に休むと残ったスタッフで何としてでも配達を完了させねばならず、特に朝の場合は余裕のある人数で回しているところが少ないので、多大な迷惑がかかります。

逆にもっと働きたいと思っても、仕事の量が変わりにくいので、他のアルバイトの方が辞めるなどして人手が足りなくならない限り、シフトを増やすこともなかなかできません。

そのため、自分の都合によって柔軟な働き方をしたい、という方には向いていないかもしれません。

牛乳配達・新聞配達バイトのまとめ

いかがだったでしょうか?

免許があれば便利ですが、特殊な技能も必要なく、慣れれば自分のペースで行えることから、アルバイト初心者でもおすすめできる業種です。

また、バイトの募集地域も偏りがなく、どこに住んでいても一定数の求人があります。

ある程度の体力や毎回規則正しく配達する生真面目さが大事になりますが、部活動感覚でやれば案外乗り切れますよ。


現在の日常生活に満足していますか?

アルバイトは新たな自分を発見できる場です。

ツラいこと・大変なこともありますが、その経験こそがあなたの糧となります。

そして、一生付き合える友人や人生のパートナーにも出会えます。

あなたの明るい未来に向けて、新たな一歩を踏み出して見ませんか?

矢印↓

【2019年】おすすめのアルバイト募集サイト人気ランキング【アンケート済】

No.1
マッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)

◯ 最大1万円のお祝い金(最短で翌日GET!)
◯ お祝い金は採用で全員もらえる!
◯ スマホ対応あり
× 検索エンジンで上位表示が少ない

No.2
アルバイトEX

アルバイトEX

◯ 求人サイトをまとめて検索!
◯ 最大4万円のお祝い金
× 管理画面が使いづらい
× ポップアップが少し邪魔

No.3
アルファリゾート

アルファリゾート

◯ リゾートバイト特化サイト
◯ 時給の高い案件が多い
◯ 夏休みに稼ぎたい学生に人気

-未分類

Copyright© バイヒョー! , 2019 AllRights Reserved.